フジドリームエアラインズ、福岡発着で初の遊覧フライト | FlyTeam ニュース

フジドリームエアラインズ、福岡発着で初の遊覧フライト

ニュース画像 1枚目:長崎の夜景 イメージ
長崎の夜景 イメージ

フジドリームエアラインズ(FDA)は、2020年12月22日(火)、12月24日(木)、12月26日(土)の3日間、「クリスマス遊覧フライト」を運航します。FDAは現在、日本各地で遊覧フライトを運航していますが、福岡、名古屋小牧、神戸の3空港を発着する遊覧フライトを設定し、クリスマスウィークとしてクリスマス時期の夜景を楽しめる企画を展開します。このうち福岡発着の遊覧フライトは、 FDAでは初めての実施です。

福岡発着のチャーター便は、「X'mas チャーターフライト 夜空のドライブ」として、12月22日(火)に運航します。福岡空港への集合は17時25分、出発は18時55分で、福岡や長崎の夜景を楽しめる飛行ルートを予定しており、およそ1時間で再び福岡に戻ります。

このほか、名古屋小牧発着は12月24日(木)に運航、神戸、大阪、京都の夜景を楽しむ経路です。すでに、ラド観光が12月4日(金)から、「特別な夜の夜景遊覧フライト」として販売しています。

神戸発着は12月24日(木)に「X'masEve 夜景遊覧 NIGHT フライト」、12月26日(土)に「神戸を遊覧 フライト&クルーズ」として運航します。12月24日(木)のチャーター便は、神戸や京都の夜景を楽しむルートを飛行する予定です。このツアーは12月8日(火)10時から販売を開始する予定です。なお、12月26日(土)の「神戸を遊覧 フライト&クルーズ」はすでに販売を開始しています。

メニューを開く