ANA、過去10年の成長で最優秀賞 FlightGlobalが評価 | FlyTeam ニュース

ANA、過去10年の成長で最優秀賞 FlightGlobalが評価

ニュース画像 1枚目:FlightGlobal Decade of Airline Excellence Award 2020
FlightGlobal Decade of Airline Excellence Award 2020

全日空(ANA)は、航空専門誌「FlightGlobal(フライト・グローバル)」の「Decade of Airline Excellence Award 2020」アジア太平洋部門で「最優秀賞」を獲得しました。

この賞は2010年から2019年の10年間、飛躍的に成長し、サステナビリティなど戦略的に重要なる分野の先駆者となったエアラインに対して贈られています。地域別ではアジア太平洋部門をはじめ、北米、中南米、欧州、中東、アフリカの6地域ごとに航空会社が選定されました。FlightGlobalは、2020年は新型コロナウイルスの感染拡大により航空業界が大きな影響を受けているため、従来の年間表彰に代わり新たに、過去10年間の功績を振り返る賞を企画したものです。

ANAはこの10年、国際線ネットワークの拡大、羽田・成田空港のデュアル・ハブ戦略の確立、日本のネットワーク航空会社として初めて格安航空会社(LCC)を設立、ボーイング787型機のローンチカスタマーとして積極的な新機材の活用などに取り組んだことが評価されました。

メニューを開く