熱気球ホンダグランプリ最終戦、渡良瀬で開催 熱気球体験は要事前申込

熱気球ホンダグランプリ最終戦、渡良瀬で開催 熱気球体験は要事前申込

ニュース画像 1枚目:熱気球ホンダグランプリ「栃木市・渡良瀬バルーンレース2020」イメージ
熱気球ホンダグランプリ「栃木市・渡良瀬バルーンレース2020」イメージ

熱気球運営機構(AirB)は、2020年12月11日(金)から12月14日(月)までの4日間、2020熱気球ホンダグランプリ最終戦となる「栃木市・渡良瀬バルーンレース2020」を開催します。関東初となる熱気球日本選手権も同時開催です。競技飛行の観戦のほか、事前申込で熱気球体験も楽しめます。

会場は栃木市の藤岡渡良瀬運動公園で、東武日光線の藤岡駅下車で徒歩15分の場所に位置しています。「栃木市・渡良瀬バルーンレース2020」は当初4月に開催予定でしたが、新型コロナウイルスの影響により、延期となっていました。

開催にあたり新型コロナウイルスの感染拡大予防のため、イベント会場ではエリアを区切り、検温ゲートを設置、入場制限が実施されます。また、TwitterやInstagramでライブ配信を予定しており、密にならないよう、会場外でも楽しめる取り組みを行います。

熱気球体験(係留)は12月12日(土)と12月13日(日)の2日間に実施しますが、新型コロナウイルス感染拡大防止で混雑を避けるため、事前申込制です。開催時間は7時30分から9時30分まで、集合時間は予約確認メールで指定されます。料金は中学生以上が2,000円、小学生が500円です。ただし、12月12日(土)はキッズデーで、小学生以下は無料です。小学生以下は、保護者の同乗が必要です。

■栃木市・渡良瀬バルーンレース2020
<競技飛行>
 開催日:12月11日(金)〜12月14日(月)
 時間:6:50~、14:30~(最終日6:50のみ)
<熱気球体験(係留)>
 開催日:12月12日(土)、12月13日(日)
 開催時間:7:30~9:30
 料金:中学生以上2,000円、小学生500円
 ※12月12日(土)は小学生以下無料
期日: 2020/12/11 〜 2020/12/14
この記事に関連するニュース
メニューを開く