タイ・ベトジェットエア、2020年最も成長した格安航空会社に選定 | FlyTeam ニュース

タイ・ベトジェットエア、2020年最も成長した格安航空会社に選定

ニュース画像 1枚目:タイ・ベトジェットエア「今年最も成長が著しい低コスト航空会社」に
タイ・ベトジェットエア「今年最も成長が著しい低コスト航空会社」に

タイ・ベトジェットエアは「グローバル・ビジネス・アウトルック・アワード2020」で「今年最も成長した格安航空会社(Fastest Growing Low-Cost Carrier of the year)」に選定されました。2016年末に3機で定期便の運航を開始し、現在、保有機数は13機に拡大、タイ国内14都市、ベトナム、台湾、中国本土など国際17路線に拡大した急成長ぶりが大きく評価されてます。

タイ・ベトジェットエアは12月にさらに2機のエアバスA320型機を受領予定で、年末までに保有機は15機に拡大します。保有機の機齢は平均2.7年と若く、安全性、品質技術的信頼性を自負しています。

「グローバル・ビジネス・アウトルック・アワード2020」は、航空・金融・銀行に関するグローバルビジネスニュースに特化した権威あるビジネス誌「グローバル・ビジネス・アウトルック誌」が主催するアワードです。イノベーション、創造性、ビジネス上の優位性など、優れた業績を上げた組織や企業を表彰しています。

メニューを開く