セブ・パシフィック、2021年搭乗分の航空券100円セール | FlyTeam ニュース

セブ・パシフィック、2021年搭乗分の航空券100円セール

ニュース画像 1枚目:セブ・パシフィック航空 イメージ (サンドバンクさん撮影)
セブ・パシフィック航空 イメージ (サンドバンクさん撮影)

セブ・パシフィック航空は、2020年12月13日(日)0時59分まで、「12・12 ゾロ目セール」を開催しています。日本/フィリピン間の航空券が片道100円で購入できるセールです。セールで購入できる航空券は、搭乗期間が2021年8月1日(日)から11月30日(火)です。

セール販売の対象路線は、成田、名古屋(セントレア)、関西発着のマニラ線、成田/セブ線です。セール価格は最低100円からで、この運賃に加え、各種税金、支払手数料、燃油サーチャージ、空港使用料などが加算される場合があります。

セブ・パシフィック航空は現在、乗客が安全・安心に旅行できるよう(1)衛生と安全、(2)追跡、(3)検査と3ステップを実施し、コロナ禍でも健康、安全で快適な空の旅ができるよう新たな衛生管理手順を導入しています。

このうち、追跡ではフィリピン運輸省が、空港はじめフィリピン国内ですべての交通機関の利用者に、コロナ感染者との接触を追跡するスマートフォン向けアプリ「Traze」の登録を義務付けています。

期日: 2020/12/10 〜 2020/12/13
メニューを開く