スターラックス・エアラインズ、関空・成田に2日連続で新規就航

スターラックス・エアラインズ、関空・成田に2日連続で新規就航

ニュース画像 1枚目:スターラックス・エアラインズ、日本初就航 (PW4090さん撮影)
スターラックス・エアラインズ、日本初就航 (PW4090さん撮影)

台湾のスターラックス・エアラインズは2020年12月15日(火)と12月16日(水)、台北・桃園発着で関西、成田線に2日連続で新規就航しました。日本/台湾間に就航する台湾の航空会社は、チャイナエアライン、エバー航空と合わせ3社体制となります。

関西と成田に飛来したJX820便、JX800便とも、A321neoの機体記号(レジ)「B-58204」が使用されました。10月下旬に受領したばかりの新機材が新路線に投入されています。

スターラックス・エアラインズは2020年1月に運航を開始し、新型コロナウイルスの影響でセブ、那覇線の就航を延期するなど計画が変更されています。12月16日(水)現在、台北・桃園発着でマカオ、ペナン、バンコク線を運航しており、日本2路線で計5都市への就航となりました。

■スターラックス日本路線スケジュール
<関西線>
JX0820 台北 08:30 / 関西 11:50 (火、金)
JX0821 関西 12:50 / 台北 15:00 (火、金)
<成田線>
JX0800 台北 08:25 / 成田 12:30 (水、土)
JX0801 成田 14:00 / 台北 17:05 (水、土)
期日: 2020/12/15から
メニューを開く