ベラヴィア航空、初のE195-E2を受領 | FlyTeam ニュース

ベラヴィア航空、初のE195-E2を受領

ニュース画像 1枚目:ベラヴィア航空、初のE195-E2 EW-555PO
ベラヴィア航空、初のE195-E2 EW-555PO

ベラルーシのベラヴィア航空は2020年12月21日(月)、エンブラエル195-E2型機を初めて受領しました。機体記号(レジ)は「EW-555PO」で登録されています。航空機リース会社のエアキャップとベラヴィア航空は、E195-E2の3機をリース契約しており、その1機目です。

この機材は、ビジネス9席、エコノミー116席、計125席を搭載する2クラス仕様です。ベラヴィア航空は、ロンドン、バルセロナ、ミュンヘン、パリ、アムステルダム、ヌルスルタン、ソチなど人気都市を結ぶ路線を新機材で運航する予定です。

ベラヴィア航空は、エンブラエル製のE175、E195の2機種を保有しており、最新世代のE2導入で、快適性を高めます。E2は、運航コストを削減し、環境への影響を最小限に抑制する効果があり、E195のビジネス11席、エコノミー96席と比べ多くの乗客を乗せ、航続距離も延長されています。

メニューを開く