JALグループ、3月~10月搭乗分 ウルトラ先得など一部運賃変更 | FlyTeam ニュース

JALグループ、3月~10月搭乗分 ウルトラ先得など一部運賃変更

ニュース画像 1枚目:JALイメージ(くれないさん撮影)
JALイメージ(くれないさん撮影)

日本航空(JAL)グループは2021年3月28日(日)から10月30日(土)搭乗分の航空券運賃で、特便割引、先得割引、スーパー先得、ウルトラ先得を一部変更、追加設定しました。変更された運賃は12月23日(水)購入分から適用されます。

このうち、JAL路線では、予約購入期限が75日前までの「ウルトラ先得」で、5月中旬の羽田/徳島線が9,600円から、羽田/高知線が9,700円から、新千歳/仙台線が8,600円からなど、一部便の運賃が変更されています。

琉球エアーコミューター(RAC)路線では、7月連休中の那覇/久米島線が5,000円から、那覇/与論線が9,100円から、那覇/奄美大島線が14,400円からなど、運賃が変更されています。

このほか、日本トランスオーシャン航空(JTA)路線では、3月末から4月下旬の羽田/石垣線で、ウルトラ先得が21,200円からに変更されました。

期日: 2020/12/23から
メニューを開く