オリエンタルエアブリッジ、福岡/宮崎線を減便 1月末まで | FlyTeam ニュース

オリエンタルエアブリッジ、福岡/宮崎線を減便 1月末まで

ニュース画像 1枚目:オリエンタルエアブリッジ イメージ(CL&CLさん撮影)
オリエンタルエアブリッジ イメージ(CL&CLさん撮影)

オリエンタルエアブリッジ(ORC)は2020年12月29日(火)から1月31日(日)まで、新型コロナウイルスの影響により、福岡/宮崎線の減便します。通常1日5往復のうち、1日1往復便を減便し、減便数は34日間で計68便です。

期間中、運休となるのは、福岡発10時10分、宮崎着10時50分のORC65(ANA4665)便、宮崎発11時20分、福岡着12時10分のORC66(ANA4666)便です。なお、長崎県内の離島発着便、福岡/小松線の減便予定はありません。

2月1日(月)以降の運航スケジュールは、新型コロナウイルスによる影響などを見極めた後、決定・発表されます。

期日: 2020/12/29 〜 2021/01/31
メニューを開く