長崎空港クリーンアップデー、コロナ感染拡大防止策で消毒や一斉清掃 | FlyTeam ニュース

長崎空港クリーンアップデー、コロナ感染拡大防止策で消毒や一斉清掃

ニュース画像 1枚目:消毒作業の様子
消毒作業の様子

長崎空港利用者利便向上協議会は2020年12月24日(木)、空港内の関係事業者が空港内の消毒や一斉清掃を実施しました。2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大防止策に取り組みながら、年末の空港利用客に快適に利用してもらえる環境作りに取り組みました。

清掃活動には、国土交通省大阪航空局長崎空港事務所、県レンタカー協会、長崎県バス協会、長崎税関長崎空港出張所、就航する航空各社9社に加え、長崎空港ビルディングの社員らが参加しました。

長崎県では、2009年4月から来県者に県民とふれあう心温まる観光を提供するため、県民や事業者、行政が一体となって長崎県総おもてなし運動を展開しています。長崎空港利用者利便向上協議会は、県のおもてなし運動「あふれる笑顔で旅のおてつだい」のスローガンを踏まえ、空港独自の「CS(お客さま満足)向上キャンペーン」に取り組む強化期間を設定し、その中で継続的に清掃活動を実施しています。

メニューを開く