立川駐屯地の陸自部隊、1月18日に航空隊年始編隊飛行訓練 | FlyTeam ニュース

立川駐屯地の陸自部隊、1月18日に航空隊年始編隊飛行訓練

ニュース画像 1枚目:2020年の航空隊年始編隊飛行訓練
2020年の航空隊年始編隊飛行訓練

立川駐屯地に所在する陸上自衛隊所在部隊は2021年1月18日(月)、航空隊年始編隊飛行訓練を実施します。9機編隊の予定で、編隊飛行は14時から15時50分にかけて実施します。予備日は1月20日(水)の同時間ですが、12機編隊で飛行します。

航空隊年始編隊飛行訓練は、部隊の能力向上、1年間の航空安全を祈願して例年、1月初旬に実施されています。立川駐屯地には、東部方面隊隷下の東部方面ヘリコプター隊のOH-1とUH-1J、第1師団隷下の第1飛行隊のUH-1Jが所在しており、これらの機体が参加するとみられます。

飛行経路は、立川を離陸後、南に向かい平塚、横須賀、横浜上空を経由して立川に戻る予定です。予備経路は、立川を離陸後、北に向かい朝霞、常総、小山、大宮上空を経由して立川に戻ります。立川駐屯地では、訓練目的達成のため最小限の機数で訓練し、安全確保を最優先とすると発表しています。

期日: 2021/01/18
メニューを開く