高知空港、地元企業とコラボ「ふわふわ雲のいちごのスムージ」発売 | FlyTeam ニュース

高知空港、地元企業とコラボ「ふわふわ雲のいちごのスムージ」発売

ニュース画像 1枚目:高知空港で提供されるコラボスイーツ「ふわふわ雲のいちごのスムージ」(左・中央)、「ふわふわ雲のメロンのフレッシュスムージー」(右)
高知空港で提供されるコラボスイーツ「ふわふわ雲のいちごのスムージ」(左・中央)、「ふわふわ雲のメロンのフレッシュスムージー」(右)

高知空港のコーヒーショップ「ブルースカイ」は2021年1月5日(火)から、フルーツと花を栽培する地元企業の西島園芸団地とコラボしたスイーツ「ふわふわ雲のいちごのスムージ」の販売を開始しました。西島園芸団地とのコラボしたスイーツの提供は、2020年8月のメロンスイーツ以来、2度目となります。

西島園芸団地で栽培・収穫された旬のいちごを使ったスムージーで、雲に見立てたバニラアイスがトッピングされています。価格は税込650円です。

また、いちごを使った2つ目のメニューとして「ふわふわ雲のイチゴのパンケーキ」も考案され、西島園芸団地の「いちごカフェ」で提供しています。表面に粉砂糖で飛行機を描き、いちごがたくさん盛られた直径約16センチのパンケーキで、価格は税込1,200円です。

なお、メロンスイーツも引き続き販売するほか、6月には第3弾のマンゴースイーツの販売も計画しています。

メニューを開く