春秋航空日本、成田/南京線を開設 各週金曜で月2便 | FlyTeam ニュース

春秋航空日本、成田/南京線を開設 各週金曜で月2便

ニュース画像 1枚目:春秋航空日本(SPRING JAPAN)、2021年1月に成田/南京線を開設
春秋航空日本(SPRING JAPAN)、2021年1月に成田/南京線を開設

春秋航空日本(SPRING JAPAN)は2020年1月22日(金)から、成田/南京線に就航します。新型コロナウイルスによる需要を考慮し、当面の間は、各週金曜のみの運航です。

スケジュールは、成田発IJ125便が10時35分、南京着13時40分、復路の南京発IJ126便は14時40分、成田着18時30分です。機材は189席のボーイング737-800型機を使用します。冬スケジュール期間中の運航日は、1月22日(金)、2月5日(金)、2月19日(金)、3月19日(金)です。

春秋航空日本の日本/中国路線は、成田空港発着のハルビン、天津、上海、寧奈美、武漢、重慶線に就航しており、南京は7都市目の国際線就航都市です。南京線の航空券は1月6日(木)正午から販売しています。

■運航スケジュール
IJ125便 成田 10:35 / 南京 13:40 (隔週金曜)
IJ126便 南京 14:40 / 成田 18:30 (隔週金曜)
期日: 2021/01/22から
この記事に関連するニュース
メニューを開く