アデン湾の第15次支援隊、1月18日に成田からチャーター便で出国 | FlyTeam ニュース

アデン湾の第15次支援隊、1月18日に成田からチャーター便で出国

ニュース画像 1枚目:現地での活動の様子
現地での活動の様子

ソマリア沖・アデン湾の海賊対処にあたる派遣海賊対処行動支援隊は2021年1月18日(月)、成田空港から民間チャーター機で第15次要員 第2波の出国を予定しています。第15次隊要員の第1波は、2020年11月26日(木)に民間機で出国しており、第14次隊要員の第1波は12月21日(月)、帰国しています。

第15次要員は、高知駐屯地の陸上自衛隊第50普通科連隊を基幹とし、海上自衛隊と航空自衛隊の各部隊から構成されています。現在、任務にあたっている第14次要員の第2波は2021年2月2日(火)に民間の定期便を利用し、羽田空港に帰国する予定です。第14次要員は、宇都宮駐屯地の中央即応連隊を基幹としています。

政府は2020年11月、アデン湾での海賊対処行動について、空輸隊など人員数を約90名から約130名へ増員を決めています。今回派遣される陸自を基幹とする支援隊は、P-3C哨戒機や各種装備品の警備を主な任務としています。

メニューを開く