成田空港で強風、各地へダイバート カーゴルクス・イタリアは羽田へ | FlyTeam ニュース

成田空港で強風、各地へダイバート カーゴルクス・イタリアは羽田へ

ニュース画像 1枚目:羽田に飛来したカーゴルクス・イタリアの747 (多摩川崎2Kさん撮影)
羽田に飛来したカーゴルクス・イタリアの747 (多摩川崎2Kさん撮影)

全国的に荒れ模様の天候となっている中、成田国際空港でも強風の影響から着陸をやり直す事態が多発しています。2021年1月7日(木)の成田国際空港周辺は、11時ごろから風速10メートル/秒(m/s)を記録しています。暴風警報の基準、風速25m/sには至っていないものの、厳しい環境での運航が求められる環境です。

このうち、ミラノ・マルペンサ空港から成田国際空港に向かうカーゴルクス・イタリアのC85733便が着陸を数度試みたものの、羽田空港へダイバートしました。FlyTeamメンバーの航空フォト投稿も寄せられています。定期便では成田と関西に運航していますが、羽田着陸の様子は珍しい光景です。

この便以外にも成田への着陸予定を変更した便があります。例えば、ジェットスター・ジャパンのGK304便は新千歳、キャセイパシフィック航空のCX504便は成田に複数回の着陸を試みたのち羽田へ、全日空(ANA)のNH8510便は仙台にそれぞれダイバートしています。

関連記事
メニューを開く