コロンビア、大統領専用ヘリコプターにAW139を選定 | FlyTeam ニュース

コロンビア、大統領専用ヘリコプターにAW139を選定

ニュース画像 1枚目:コロンビア大統領専用ヘリコプター AW139 イメージ
コロンビア大統領専用ヘリコプター AW139 イメージ

レオナルドは2021年1月11日(月)、コロンビアの新たな大統領輸送ヘリコプターとしてAW139Mを受注しました。この航空機は特別なVVIP仕様で、2021年春に納入さる予定です。このAW139ヘリコプターの運用は、軍として初めてコロンビア空軍が担います。

大統領専用ヘリコプターのAW139は、客室に8名搭乗でき、最高の安全基準を備えます。国家元首や政府機関の輸送用ヘリコプターに搭載される自衛機能を備えます。AW139の軍用モデルAW139Mは、コロンビア向けに空軍、陸軍、国家警察、海軍と多用途の任務に対応する要件がレオナルドから提案されていました。

AW139は2001年2月の初飛行以来、70カ国で280超のオペレーターが運用し、救命救急や捜索救難など、世界各地で命を救うために飛び回っています。救命救急や捜索救難、消防、災害対応がおよそ30%、海上油田への送迎などオフショア輸送が30%、軍用が20%、残る20%は要人輸送や企業などで運用。2004年に最初の納入機が引き渡しされた機材で、250万時間を超える飛行時間を記録しています。

メニューを開く