APEX、衛生安全基準を満たす航空会社12社を発表 | FlyTeam ニュース

APEX、衛生安全基準を満たす航空会社12社を発表

ニュース画像 1枚目:APEXとSimpliFlying社による衛生安全基準「APEX Health Safety」
APEXとSimpliFlying社による衛生安全基準「APEX Health Safety」

新型コロナウイルス感染拡大が続く中、航空に関する衛生安全基準「APEX Health Safety」を満たした航空会社12社が発表されました。航空会社や旅行関連企業などで構成するアメリカ拠点の非営利団体「APEX (Airline Passenger Experience Association)」と航空マーケティングコンサルティングを行うSimpliFlying社が実施した調査で、旅行への信頼を再構築するため共通の安心できる基準の1つとして提示されています。1月中旬時点で12社の審査が終了し、最上級のダイヤモンドに9社、プラチナに3社が認定されました。現在、さらに20社超の審査が実施されています。

感染防止対策を監査するため、航空会社は写真などの証拠を提出し、その検証を経て、FLyQスコアが付与されます。200点以上を獲得すると、健康や安全に関する高い水準を示す「ゴールド」に認定されます。スコアが300点を超えると「プラチナ」、病院レベルの対策を示す400点以上の場合は「ダイヤモンド」に認定されます。

審査を終了、安全認証を得た12社のうち、「ダイヤモンド」はユナイテッド航空、エティハド航空、アラスカ航空、カタール航空、サウディア、ターキッシュ・エアラインズ、シンガポール航空、ヴァージン・アトランティック航空、エア・カナダの9社でした。「プラチナ」認定は、ジェットスマート、スピリット航空、スリランカ航空の3社です。

■衛生安全基準「APEX Health Safety」で
 認定された航空会社(1月14日時点)
<ダイヤモンド>
 ユナイテッド航空
 エティハド航空
 アラスカ航空
 カタール航空
 サウディア
 ターキッシュ・エアラインズ
 シンガポール航空
 ヴァージン・アトランティック航空
 エア・カナダ
<プラチナ>
 ジェットスマート
 スピリット航空
 スリランカ航空
メニューを開く