DHLエクスプレス、777貨物機8機を契約 | FlyTeam ニュース

DHLエクスプレス、777貨物機8機を契約

ニュース画像 1枚目:DHL塗装777F
DHL塗装777F

DHLエクスプレスは2021年1月12日(月)、ボーイング777型貨物機8機を追加発注しました。急成長を続ける国際エクスプレス輸送市場での需要に対応するため、DHLエクスプレスは大陸間を結ぶ航空ネットワーク拡大に向けた投資を実施します。この契約の1機目は2022年に納入予定です。

DHLは、世界規模で見たeコマースの取扱量が2020年第4四半期に40%を超える増加を記録しました。ワイドボディ貨物機の発注は、大きなトレンドとなっているeコマースに早期に対応する必要があるとの判断に基づいています。

世界最大、かつ双発貨物機として最も高性能な777は、高い信頼性を獲得している機体です。大型貨物機として使用されているボーイング747-400型機と比べ、二酸化炭素の排出量は18%削減、燃料効率も高く、持続可能性の目標にも貢献します。

DHLエクスプレスは、2018年に777Fの14機を発注しています。2020年10月、11月にそれぞれ1機ずつ、年末の輸送ピークにかけて受領、すでに計10機を受領済みです。発注済みの納入待ちは新たな発注分を加え、12機あり、今後もタイムリーに新造機を受領、ネットワークに加え、事業を拡張します。

メニューを開く