伊丹/但馬線欠航時、期間限定で直行チャータータクシー試験運行 | FlyTeam ニュース

伊丹/但馬線欠航時、期間限定で直行チャータータクシー試験運行

ニュース画像 1枚目:但馬空港イメージ(resocha747さん撮影)
但馬空港イメージ(resocha747さん撮影)

但馬空港推進協議会は2021年1月15日(金)から3月14日(日)まで、伊丹空港から但馬地域行き直行チャータータクシーを試験運行します。通常1日2便が運航される日本航空(JAL)の但馬行きフライトが欠航となった場合、移動の選択肢を提供する取り組みです。降車場所は、JR和田山駅、養父市役所、但馬空港、JR豊岡駅、JR城崎温泉駅の4カ所が設定されています。

3名ずつの乗車を基本に、運賃は前払い制1人7,000円、現金のみで受け付けます。所要時間は、JR和田山駅まで約1時間30分、養父市役所まで 約1時間45分、但馬空港まで約2時間、JR豊岡駅まで約2時間、JR城崎温泉駅まで約2時間20分です。

但馬空港はこれまでも、1日2便の但馬着便が欠航した場合、伊丹空港からJR宝塚駅まで、チャータータクシーを提供してきました。伊丹から宝塚駅までは約30分で500円です。但馬地域への移動は、さらにJR宝塚駅からJR豊岡駅まで特急列車で約2時間20分、1人約4,000円、豊岡駅から但馬空港までタクシーだと約20分で、1台約3,000円です。

夕方便のJAL2325便が伊丹空港を出発後、「引き返して欠航」となった場合、伊丹から但馬空港までチャータータクシーサービスを5,000円で提供しています。

これまで1日2便の但馬着が「引き返して欠航」ではなく、最初から「欠航」となった場合、タクシーと列車を乗り継ぐ選択肢しかありませんでした。今回追加された直行チャータータクシーは「欠航」の場合、乗り継ぎ不要でタクシーで但馬地域まで移動できるようになります。この追加タクシーは期間限定で運行し、利便性や必要性を検証します。

ニュース画像 1枚目:伊丹空港発 但馬行きチャータータクシー利用イメージ
伊丹空港発 但馬行きチャータータクシー利用イメージ
メニューを開く