デルタ航空、予約変更時の差額免除 アメリカへの入国条件変更で | FlyTeam ニュース

デルタ航空、予約変更時の差額免除 アメリカへの入国条件変更で

ニュース画像 1枚目:デルタ航空イメージ
デルタ航空イメージ

デルタ航空は、2021年1月12日(火)までに購入済み航空券の予約変更による差額運賃を免除します。アメリカ政府が海外からアメリカへ入国する渡航者に、1月26日(火)から出発3日以内に受けた新型コロナウイルス検査の陰性証明の提出を義務付けました。この影響で、旅程変更が迫られる旅行者に対応しやすい環境を作ります。

対象路線は、アメリカ行き全ての国際線です。2月9日(火)までに出発する航空券を購入したものの、今回の入国規制の変更により、1月25日(月)以前に旅行日を変更する場合、差額が免除されます。

なお、コロナによる影響を考慮し、デルタ航空は2021年3月30日(火)までに購入したすべての国際線航空券の変更手数料も免除しています。

メニューを開く