AIRDO、2021夏スケジュール運賃を設定 特定便割引も | FlyTeam ニュース

AIRDO、2021夏スケジュール運賃を設定 特定便割引も

ニュース画像 1枚目:AIRDOイメージ(SGR RT 改さん撮影)
AIRDOイメージ(SGR RT 改さん撮影)

AIRDOは、2021年3月28日(日)から10月30日(土)搭乗分の片道運賃や往復運賃、道民割引など基準系運賃と、DOバリュー、AIRDOスペシャルなど特定便割引運賃を設定しました。基準系運賃は1月28日(木)0時から、特定便割引運賃は同日11時から、航空券の販売を開始します。

基準系運賃の最安値は、羽田/札幌・新千歳線の片道運賃が29,600円、往復運賃の片道分が25,400円、羽田/旭川線の片道運賃が35,600円、往復運賃の片道分が29,900円、羽田/女満別線の片道運賃が37,400円、往復運賃の片道分が34,600円と設定されています。

特定便割引運賃は、事前購入で基準運賃より安く購入できる割引運賃で、DOバリュー1・3、AIRDOスペシャル21・28・45・55・75、特定便小児割引が含まれます。なお、AIRDOスペシャル75は4月13日(火)以降の搭乗分に設定されています。

メニューを開く