ジェットスター、国内6路線を廃止 庄内からLCC無くなる

ジェットスター、国内6路線を廃止 庄内からLCC無くなる

ニュース画像 1枚目:ジェットスター・ジャパン
ジェットスター・ジャパン

ジェットスター・ジャパンは、成田、関西、名古屋(セントレア)発着の国内6路線を廃止します。新型コロナウイルスの影響から運休しており、2021年夏スケジュールで運休を発表していました。廃止する路線のうち、もっとも新しく開設された航路は、2019年8月1日(木)に就航した成田/庄内線、もっとも古い路線は2012年8月24日(金)に就航した関西/福岡線です。

対象6路線のうち、庄内空港では、格安航空会社(LCC)の定期便が無くなります。

なお、名古屋発着の鹿児島、新千歳線、関西発着の熊本、福岡線の4路線は、需要動向をみながら2021年冬スケジュール以降に再開を検討する方針です。

この6路線の廃止に加え、2021年夏スケジュールは関西/下地島線も運休します。

■ジェットスターの廃止路線
成田/庄内線:2019年8月1日(木)就航
関西/高知線:2018年12月19日(水)就航
関西/熊本線:2014年10月26日(日)就航
名古屋/鹿児島線:2013年5月31日(金)就航
名古屋/新千歳線:2013年3月31日(日)就航
関西/福岡線:2012年8月24日(金)就航

※当初配信の記事、タイトルに誤りがありました。訂正するとともにお詫びいたします。(2021/01/23 14:55)

この記事に関連するニュース
メニューを開く