ピーチ、元バニラエアのA320「JA05VA」受領 関空に到着 | FlyTeam ニュース

ピーチ、元バニラエアのA320「JA05VA」受領 関空に到着

ニュース画像 1枚目:かつてバニラエアで活躍していたJA05VA (TRAVAIRさん撮影)
かつてバニラエアで活躍していたJA05VA (TRAVAIRさん撮影)

ピーチは2021年1月27日(水)、フランス・トゥールーズで保管されていた元バニラエアのエアバスA320型機、機体記号(レジ)「JA05VA」を受領しました。同日正午に、クアラルンプールから関西国際空港にフランス国籍のレジ「F-WXAK」で到着しています。バニラエアで5年近く運航され、ピーチとの合併後に離日していた機体で、トゥールーズで保管されていた期間、航空会社の定期便には投入されていません。

「JA05VA」は、フランス・トゥールーズで製造され、2014年9月に初飛行。同年10月にバニラが受領し、ピーチと合併する2019年10月末まで国内線と国際線で使用されていました。CFMインターナショナル製のCFM56エンジンで、モノクラス仕様180席を搭載しています。

「JA05VA」を前に、フランス・トゥールーズで保管された後、日本へ里帰りした元バニラエアのA320、レジ「JA08VA」は2021年1月20日(水)、関西国際空港から台南空港に向かい、ピーチのピンクの塗装を施す整備などが実施されています。

※当初、配信した内容に席数の誤りがありました。お詫びするとともに、訂正したものを改めて公開いたしております。(2021年2月1日(月) 15:44)

この記事に関連するニュース
メニューを開く