羽田第2ターミナル北サテライト、2月8日~18日は利用中止

羽田第2ターミナル北サテライト、2月8日~18日は利用中止

ニュース画像 1枚目:第2ターミナル サテライトイメージ
第2ターミナル サテライトイメージ

羽田空港は2021年2月8日(月)から2月18日(木)まで、第2ターミナル北サテライトの利用を一時的に見合わせます。新型コロナウイルス緊急事態宣言による大幅な運休・減便に伴う対応で、感染拡大防止策として実施します。

北サテライトには、46番、47番、48番の3カ所の搭乗口があり、全日空(ANA)をはじめ、ソラシドエア、エアドゥが利用しています。搭乗待合室では、ANA LOUNGEで利用できる「ラウンジ専用無線LANサービス」や「デジタルコンテンツサービス」を無料で提供しており、第2ターミナルからサテライトまでは、「サテライト行きバスのりば」から専用バスでアクセスできます。

なお、羽田空港では2020年4月11日(土)以降、国際線を第3ターミナルに集約し、第2ターミナルの国際線施設の利用を一時的に見合わせています。

このほか、羽田空港全体で一部店舗や施設が臨時休業、営業時間の変更を行っています。無料連絡バスもAルートを臨時ダイヤで運行しているほか、B、Cルートは当面の間運休。保安検査場も一部閉鎖しています。羽田空港は、感染拡大防止対策で不要不急の来館を控えるよう呼び掛けているほか、航空機搭乗の際は、時間に余裕をもった来港を勧めています。

期日: 2021/02/08 〜 2021/02/18
この記事に関連するニュース
メニューを開く