インド共和国成立後初、米爆撃機がインド着陸 | FlyTeam ニュース

インド共和国成立後初、米爆撃機がインド着陸

ニュース画像 1枚目:アエロ・インディアに向かうB-1B
アエロ・インディアに向かうB-1B

アメリカ空軍は、イェラハンカ空軍基地で開催された「Aero India (アエロ・インディア)2021」にB-1Bランサーを派遣しました。アメリカ空軍の爆撃機がインドに着陸した事例は、インド共和国が成立して以来、今回が初めてのことでした。派遣されたB-1Bはエルズワース空軍基地所属機で、隊員40名以上が同行し、展示飛行でその能力を披露しました。

アメリカの爆撃機は、インドがイギリス領にあった1945年10月以来の訪問となりました。アエロ・インディアはトレードショーとして60カ国以上の500社を超える防衛産業の企業が参加して開催されました。今回のB-1Bの参加は、アメリカがインドとの連携を強化し、国際秩序を維持する共通の目的のため、実現したものです。

メニューを開く