JAL、ディズニー特別塗装機メイキング映像公開 モデルプレーン発売も

JAL、ディズニー特別塗装機メイキング映像公開 モデルプレーン発売も

ニュース画像 1枚目:特別塗装機「JALドリームエクスプレス ファンタジア80」モデルプレーン発売日決定
特別塗装機「JALドリームエクスプレス ファンタジア80」モデルプレーン発売日決定

日本航空(JAL)は2020年11月から運航を開始した特別塗装機「JALドリームエクスプレス ファンタジア80」の塗装作業を記録したメイキング映像を公開しました。またこの塗装機のモデルプレーンの予約販売日が2月26日(金)に決定しました。

「JALドリームエクスプレス ファンタジア80」は、ディズニー映画「ファンタジア」公開80周年を記念した塗装機です。映画「ファンタジア」でミッキーマウスが演じた「魔法使いの弟子」役を描いたデザインで、ウォルト・ディズニー・ジャパンとのコラボレーションであるJALドリームエクスプレスの11機目になります。国内線で2022年3月ごろまでの運航を予定しています。

今回、公開された動画は、ボーイング767-300ER型機、機体記号(レジ)「JA622J」をまずはクリーニングし、機体表面についたごみや汚れを除去する場面から始まります。その後、ドアや窓など塗装を行わない場所を覆い隠し、デカールの仮付け、本貼り、保護シート剥離など、徐々に塗装機が出来上がっていく様子が、わくわくするような音楽とともに描かれています。

この特別塗装機で運航されるフライトでは、機内サービスのドリンクに特別デザインの紙コップが使用されるほか、ヘッドレストカバーにもミッキーなどが描かれた特別デザインが装着され、機内でも特別感を楽しめます。

なお、「JALドリームエクスプレス ファンタジア80」の1/200スケールモデルプレーンは、2月26日(金)に予約販売を開始すると、公式通販サイト「JALショッピング」でも告知されています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く