日本向け新型コロナウイルスワクチン到着、ANAの787-9で | FlyTeam ニュース

日本向け新型コロナウイルスワクチン到着、ANAの787-9で

ニュース画像 1枚目:ANA 787-9 イメージ
ANA 787-9 イメージ

日本向け新型コロナウイルスワクチンを航空貨物として搭載した初便が2021年2月12日(金)、成田空港に到着した模様です。全日空(ANA)が運航する成田/ブリュッセル線、ブリュッセル発ANA9648便としてボーイング787-9型、機体記号(レジ)「JA891A」で輸送されました。ブリュッセル発は現地2月11日(木)15時13分、成田空港には定刻より15分早い10時19分に到着しました。

ANAは現在、成田/ブリュッセル線を旅客を乗せずに成田発ANA9647便、ブリュッセル発ANA9648便の貨物専用便として、787-9を使い、デイリー運航しています。

■ANAの成田/ブリュッセル線
NH9647 成田 9:05 / ブリュッセル 13:30
NH9648 ブリュッセル 15:00 / 成田 10:25(+1)
この記事に関連するニュース
メニューを開く