JAL、人を惹き付ける観光映像を表彰する「日本国際観光映像祭」に協賛 | FlyTeam ニュース

JAL、人を惹き付ける観光映像を表彰する「日本国際観光映像祭」に協賛

ニュース画像 1枚目:「日本国際観光映像祭」ホームページ イメージ
「日本国際観光映像祭」ホームページ イメージ

日本航空(JAL)は2021年3月2日(火)と3月3日(水)に京都・清水寺で開催される第3回 「日本国際観光映像祭」に協賛しています。優れた観光映像コンテンツや製作者に賞を与え、新たな表現者や人を引き付ける観光映像を発掘することを目的とした映像祭です。

日本国際観光映像祭は、遠い国の文化や生活する人々を観光を通じて知り、他者の魅力を理解するとともに自らの魅力を伝えられる「より良き観光」の浸透を目指しています。地域の魅力を国内外へ幅広く発信できるツールの1つとして、観光映像コンテンツに着目し、すぐれた作品を表彰することによって、デジタルマーケティングとの連動、VRやXRを用いた観光映像技術の向上につなげます。

JALは日本国際観光映像祭をサポートすることで、地域の魅力発信力を高め、コロナ終息後の観光促進につながることを願っています。

メニューを開く