JAL・ANA PW4000エンジン搭載777型機まとめ

JAL・ANA PW4000エンジン搭載777型機まとめ

ニュース画像 1枚目:ANAのボーイング777-200型機 PW4090エンジン搭載。この機体は退役済み  (れがっちさん撮影)
ANAのボーイング777-200型機 PW4090エンジン搭載。この機体は退役済み (れがっちさん撮影)

アメリカ連邦航空局(FAA)は2021年2月21日(日)、プラット・アンド・ホイットニー(P&W)製のPW4000エンジンを搭載するボーイング777型機を緊急点検するよう指示を発出しました。PW4000エンジン搭載のボーイング777型機では、2020年12月に日本航空(JAL)のJAL904便でも左側の第2エンジンの破損が発生しています。

日本では、JALの事案を受け航空局がPW4000エンジンを搭載する機種について、当該エンジンのファンブレードを緊急に詳細目視点検、変形・凹みを確認する触診点検を指示。点検で問題ないことが確認されています。今回、アメリカでユナイテッド航空UA328便の第2エンジン損傷事案が発生し、FAAもプラット・アンド・ホイットニー製のPW4000エンジンを搭載するボーイング777型機の運航停止と緊急点検を実施するように求めています。

日本では、同系列のエンジンを搭載した航空機をJALが13機、ANAが19機保有しています。この機体を以下にまとめました。ボーイング777型機としてはJALが34機、ANAが47機を保有しています。JALは777-200、777-300の派生系2機種、ANAは777-200、777-200ER、777-300の派生系3機種に搭載しています。

FAAが点検するよう求めたPW4000エンジンは3種類あり、ユナイテッド航空の事案で搭載していたPW4077エンジンは、ファン直径が112インチ、約2.84メートルと同型エンジンでもっとも長いファンを搭載したPW4000-112シリーズのエンジンです。JALとANAが保有するPW4000エンジンの777型機は全て、PW4000-112シリーズのエンジンです。

ニュース画像 1枚目:JALのボーイング777-200型機 PW4077エンジン搭載 (maverickさん撮影)
JALのボーイング777-200型機 PW4077エンジン搭載 (maverickさん撮影)

PW4000-112シリーズのエンジンは、ボーイング737型機の胴体と同じ直径で、民間機でもっとも大きなエンジンとして知られています。エンジンとしての初飛行は、1993年11月、1995年6月に定期便での運航を開始しています。派生系にはPW4074、PW4077、PW4084、PW4090、そしてPW4098エンジンの大きく5種類あります。

機体記号航空会社型式導入日機齢搭載エンジンエンジン派生系
JA702AANA777-2811997/06/3023年PW4084PW4000-112
JA708AANA777-281/ER2000/05/1020年PW4090PW4000-112
JA709AANA777-281/ER2000/06/1520年PW4090PW4000-112
JA710AANA777-281/ER2000/10/0320年PW4090PW4000-112
JA713AANA777-2812005/03/2215年PW4084PW4000-112
JA714AANA777-2812005/06/2815年PW4084PW4000-112
JA715AANA777-281/ER2006/05/1014年PW4090PW4000-112
JA716AANA777-281/ER2006/06/2814年PW4090PW4000-112
JA717AANA777-281/ER2006/08/0814年PW4090PW4000-112
JA741AANA777-281/ER2012/04/218年PW4074PW4000-112
JA742AANA777-281/ER2012/05/248年PW4074PW4000-112
JA743AANA777-281/ER2013/03/287年PW4074PW4000-112
JA744AANA777-281/ER2013/05/297年PW4074PW4000-112
JA745AANA777-281/ER2013/06/207年PW4074PW4000-112
JA751AANA777-3811998/06/3022年PW4090PW4000-112
JA752AANA777-3811998/08/2722年PW4090PW4000-112
JA753AANA777-3811998/07/2922年PW4090PW4000-112
JA754AANA777-3811998/10/2022年PW4090PW4000-112
JA755AANA777-3811999/04/0621年PW4090PW4000-112
JA007DJAL777-2892004/04/0616年PW4074PW4000-112
JA008DJAL777-2892004/04/0616年PW4074PW4000-112
JA009DJAL777-2892004/04/0616年PW4074PW4000-112
JA010DJAL777-2892004/04/0616年PW4074PW4000-112
JA771JJAL777-2462003/05/1217年PW4077PW4000-112
JA772JJAL777-2462005/04/1415年PW4077PW4000-112
JA773JJAL777-2462007/05/1713年PW4077PW4000-112
JA8978JAL777-2462004/04/0616年PW4074PW4000-112
JA8979JAL777-2462006/10/0114年PW4074PW4000-112
JA751JJAL777-3462003/11/0417年PW4090PW4000-112
JA752JJAL777-3462003/11/1317年PW4090PW4000-112
JA8944JAL777-3461999/04/2221年PW4090PW4000-112
JA8945JAL777-3461999/08/1721年PW4090PW4000-112
※旧JAS機は1997〜1999年に導入、上記日にJALへ移行
この記事に関連するニュース
メニューを開く