JAL、国内線でPCR検査サービス 税込2,000円 | FlyTeam ニュース

JAL、国内線でPCR検査サービス 税込2,000円

ニュース画像 1枚目:JAL国内線PCR検査サービス
JAL国内線PCR検査サービス

日本航空(JAL)は2021年3月8日(月)から、グループ会社が運航する国内線の航空券を購入したJALマイレージバンク(JMB)会員を対象に、税込2,000円のPCR検査サービスの提供を開始します。JALはすでにダイナミックパッケージを対象としたPCR検査サービスを提供しており、国内線航空券の購入者にも検査サービスを提供し、安心して旅行できる環境を提供します。

検査は、郵送での実施です。自宅に送られてくる検査キットに唾液を採取し返送、検査機関に到着後、検査から24時間以内に結果がメールで通知されます。検査を受けるには、航空券の購入後に、専用サイトで検査代金の支払い手続きと検査申し込みが必要です。サービスの詳細は3月8日(月)、専用ページで公開されます。

なお、JALダイナミックパッケージ申込者がオプションとして購入できるPCR検査サービスは、検査のみが税抜10,000円、陰性証明書付きが税抜15,600円です。

期日: 2021/03/08から
この記事に関連するニュース
メニューを開く