ワクチン第5便、成田に到着 累計で約140万人分に | FlyTeam ニュース

ワクチン第5便、成田に到着 累計で約140万人分に

ニュース画像 1枚目:「JA891A」 イメージ (yoshibouさん撮影)
「JA891A」 イメージ (yoshibouさん撮影)

全日空(ANA)、DHLグローバルフォワーディングジャパン、ファイザーが連携し、ベルギー・ブリュッセルから日本へ新型コロナワクチンを空輸、国内に配送する事業を展開しています。ANAが運航する787-9、機体記号(レジ)「JA891A」で2021年3月15日(月)、成田空港に360箱、摂取人数にすると1瓶あたり6回計算で21万人超のワクチンが輸送されました。

2月12日(金)に330箱、およそ19万人分超のワクチンが日本に空輸されて以来、ブリュッセルからの空輸便は2月21日(日)に387箱、3月1日(月)に450箱、3月8日(月)には過去最大量の850箱が輸送されています。3月15日(月)の第5便の到着分をあわせ、累計で140万人分のワクチンが到着しており、いずれも医療従事者への優先摂取用として都道府県に配布されています。

今後もワクチンの空輸が継続され、医療従事者、さらには高齢者への摂取と輸入総量が増加するに従い、摂取対象も拡大されていく予定です。

■過去のワクチン輸送と今後の予定
輸送日・輸送予定195バイアル6回分試算累計(回数)累計(人分)
2021/02/1233064,350386,100386,100193,050
2021/02/2138775,465452,790838,890419,445
2021/03/0145087,750526,5001,365,390682,695
2021/03/08850165,750994,5002,359,8901,179,945
2021/03/1536070,200421,2002,781,0901,390,545
2021/03/22の週26451,480308,8803,089,9701,544,985
2021/03/29の週35168,445410,6703,500,6401,750,320
期日: 2021/03/15
この記事に関連するニュース
メニューを開く