エイビーロード、3月31日サービス終了 一時代が終焉 | FlyTeam ニュース

エイビーロード、3月31日サービス終了 一時代が終焉

ニュース画像 1枚目:エイビーロード トップ画面
エイビーロード トップ画面

海外旅行の検索・比較サイト「エイビーロード」が2021年3月31日(水)、サービスを終了します。「エイビーロード」は、1984年に月刊の海外旅行情報誌として創刊。その当時の日本人出国者数は465万人でした。雑誌の衰退とインターネットが主流化する2006年10月から、インターネットサービスに全面移行。この時点で日本人出国者数は1,753万人となりました。サービスを終了するコロナ禍前の2019年は、日本人2,008万人が出国し、海外旅行市場は大きく成長しました。

「エイビーロード」が登場した当時、日本は経済成長、バブル期を迎え、多くの人が海外に目を向ける時期でした。この時期、旧来の旅行ビジネスを展開するJTB、近畿日本ツーリスト、日本旅行など大手旅行会社に対し、エイチ・アイ・エスが新たなモデルで成長を遂げ、従来のパッケージツアー購入から海外航空券とホテルを自分で手配する個人旅行に変わる時代でした。「エイビーロード」も時代の流れを後押しし、海外航空券を購入する1つの情報媒体として市場拡大に貢献しました。

さらに旅行会社と異なり、「エイビーロード海外旅行調査」「エアライン・ランキング」「旅行満足度ランキング」などで流行、トレンドを発信することでも貢献しました。現在のウェブ、SNS時代の情報発信の基礎となるさまざまな声を拾い上げたことは一定の評価があります。一方、航空会社からは評価の方法に偏りがあると批判を受けることもありましたが、市場拡大に貢献があったことは多くの人が認めるところです。

サービス終了を前にエイビーロードは、「いま、世界に想いを馳せる 37年間にわたりありがとうございました。」と題し、動画を公開しています。エイビーロードは「AB road」とも表記、海外旅行の成長をはじめるA、B時代は終了したと言えます。「世界に想いを馳せ」、コロナ後の海外旅行、航空機を使った海外への旅行はどうなっていくか、新たな時代も楽しみです。

期日: 2021/03/30まで
メニューを開く