函館空港に函館新外環状道路が直結、新函館北斗駅にもシャトルバス運行 | FlyTeam ニュース

函館空港に函館新外環状道路が直結、新函館北斗駅にもシャトルバス運行

ニュース画像 1枚目:函館新外環状道路、函館空港ICに直結
函館新外環状道路、函館空港ICに直結

函館新外環状道路のうち、赤川IC/函館空港IC間が2021年3月28日(日)、開通します。赤川IC/函館空港IC間は片側1車線の自動車専用道路で、通行無料です。さらに同日、函館IC/赤川IC間が片側2車線に拡大します。

これにより、航空機で函館空港に到着後、車両で北海道縦貫自動車道や函館・江差自動車道を利用し、函館市や近隣都市間を連絡する高速ネットワークが形成されます。主要観光地へのアクセス、流通利便性の向上、救急搬送の支援、交通事故の低減が期待されます。

この開通にあわせ、新函館北斗駅/函館空港間を結ぶ新たなシャトルバスの運行も始まります。運行会社は函館タクシーの「函館帝産バス」で、当面は1日1往復を計画しています。函館空港発は15時10分、新函館北斗駅着が15時50分です。新函館北斗駅発は16時45分、五稜郭公園入口、市民会館函館アリーナ前、湯の川温泉などを経由し、函館空港着は17時41分です。往路、復路は経路が異なります。運賃は、新函館北斗駅と函館空港間は大人1,000円です。

期日: 2021/03/28から
メニューを開く