エミレーツ、ワクチン接種済み乗務員によるA380遊覧フライト運航へ

エミレーツ、ワクチン接種済み乗務員によるA380遊覧フライト運航へ

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 A380
エミレーツ航空 A380

エミレーツ航空は、アラブ首長国連邦の新型コロナウイルス・ワクチン接種プログラムの取り組みを記念し、2021年4月10日(土)に接種済み乗務員のみでサービスを提供するA380特別遊覧フライトを運航します。エミレーツ航空のパイロットと客室乗務員は、85%以上がワクチン2回分の接種を完了しています。

このフライトの搭乗条件は、ワクチン2回を接種を完了したアラブ首長国連邦国民・住民が対象です。運賃は、エコノミークラスが1人1,000AUD(約3万円)、ビジネスクラスが2,000(約6万円)。費用はすべてエミレーツ航空財団に寄付され、世界の恵まれない子どもたちの支援に使われます。

A380では、新プレミアムエコノミーや、全客室で刷新されたインテリアを体験できるほか、機内食も提供されます。ビジネスクラス搭乗者は空港ラウンジも利用できます。フライト時間は3時間です。

エミレーツ航空は空港でも感染予防対策を強化し、チェックインや搭乗手続きに生体認証技術や非接触技術を導入。今回のフライト搭乗者はこれらの最新の対策も体験できます。

アラブ首長国連邦は、新型コロナウイルス・ワクチン接種を世界でも最も積極的に進めている国の1つです。無料接種体制を整え、すでに800万回以上分、同国の半数以上の国民・住民がワクチン接種を完了しています。

円換算 1AED= 29.91円 (2021/03/30 現在)
期日: 2021/04/10
この記事に関連するニュース
メニューを開く