エミレーツ、6月にミラノ・マルペンサ/ニューヨーク・JFK線を再開

エミレーツ、6月にミラノ・マルペンサ/ニューヨーク・JFK線を再開

ニュース画像 1枚目:エミレーツ航空 B777-300型機イメージ
エミレーツ航空 B777-300型機イメージ

エミレーツ航空は2021年6月1日(火)から、ミラノ・マルペンサ/ニューヨーク・JFK間の運航を再開します。ドバイ/ミラノ線を延伸し、デイリー運航します。機材は、ファースト8席、ビジネス42席、エコノミー304席のボーイング777-300ER型機を使用します。

エミレーツ航空はドバイ/ニューヨーク・JFK線の直行便を1日2往復、運航しています。今回、ミラノ発着便の再開により、ドバイとニューヨーク・JFK間は1日3往復便のアクセスを提供します。

なお、エミレーツ航空はアメリカの格安航空会社(LCC)ジェットブルーとコードシェア提携を結んでおり、ニューヨーク・JFK経由でジェットブルーに乗り継いで他のアメリカ都市への接続も可能です。

■運航スケジュール
EK205便 ドバイ 09:45 / ミラノ 14:20 (デイリー) 
EK205便 ミラノ 16:10 / ニューヨーク 19:00 (デイリー)
EK206便 ニューヨーク 22:20 / ミラノ 12:15(+1) (デイリー)
EK206便 ミラノ 14:05 / ドバイ 22:10 (デイリー) 
期日: 2021/06/01から
メニューを開く