航空局、2022年度採用の航空管制技術官 応募受付を開始

航空局、2022年度採用の航空管制技術官 応募受付を開始

ニュース画像 1枚目:国土交通省
© FlyTeam ニュース
国土交通省

国土交通省航空局は、2022年4月1日(木)に採用予定の航空管制技術官の募集を開始しました。採用予定数は若干名です。

航空管制技術官の業務は、悪天候時に航空機の安全航行を支援するレーダーや情報処理装置などの管制施設、計器着陸装置など航空保安無線施設の運用、管理、メンテナンスです。今回の採用は、各種施設の維持管理に加え、システム整備、工事の設計施工、新たに導入が進む衛星航法をはじめ航法システムに至る幅広い分野のエンジニアを募集しています。

採用条件は、第1級陸上無線技術士の資格保有者、または第1級総合無線通信士を保有している場合は原則25歳までの方、第2級陸上無線技術士保有者は原則として22歳までの方です。

応募は、メールまたは郵送で受け付けています。写真貼付の履歴書、保有するすべての無線従事者免許証の写しが必要です。郵送先は、東京航空局または大阪航空局のいずれかで、締切は2021年6月30日(水)必着です。

書類選考通過者を対象に、8月ごろに面接試験と筆記試験を実施、採用を決定します。資格未取得者の面接試験は、国家資格取得見込みとして実施し、7月の国家試験で国家資格を取得した場合、かつ面接試験に合格した方を採用します。

期日: 2021/04/01 〜 2021/06/30
メニューを開く