横田基地、4月14日まで人員降下訓練 C-130JとCV-22を使用 | FlyTeam ニュース

横田基地、4月14日まで人員降下訓練 C-130JとCV-22を使用

ニュース画像 1枚目:人員降下訓練
人員降下訓練

東京都都市整備局基地対策部によると、横田基地で2021年4月7日(水)から4月14日(水)まで、人員降下訓練が実施されます。北関東防衛局が横田基地広報部からの情報提供として、自治体に通知しました。

人員降下訓練に使用される航空機は、C-130JハーキュリーズとCV-22オスプレイの2機種です。延べ降下人数は、通知されていません。訓練時間帯は通常の運用時間帯の6時から22時までの範囲内で、期間中の土、日曜日には訓練は実施されません。天候などによって予定が変更される場合があります。

地元自治体で構成する横田基地周辺市町基地対策連絡会は、在日アメリカ軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、4月6日(火)付けで口頭要請を実施しています。2月に訓練情報の早期提供を求めていたものの、前日の情報提供となったこと、また、これまで明示された延べ降下人数が不明で訓練の規模等が不透明なため、住民へ周知が十分に行えないとことに対して、詳細かつ早期に訓練情報を提供するよう伝えています。また、CV-22の訓練使用でも最大限の配慮を求めています。

期日: 2021/04/07 〜 2021/04/14
メニューを開く