「海の幸丼」などANA機内食再販、賞味期限は9月末 GWにも味わえる

「海の幸丼」などANA機内食再販、賞味期限は9月末 GWにも味わえる

ニュース画像 1枚目:アジア遊覧飛行セットの「海の幸丼」
アジア遊覧飛行セットの「海の幸丼」

全日空(ANA)は2021年4月14日(水)10時から、「おうちで旅気分」と題した国際線エコノミークラス機内食セットを再販します。ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風など3種類が入った「南国波乗りセット」、海の幸丼など3種類が入った「アジア遊覧飛行セット」の2種類です。

これらの機内食は冷凍便で配送され、電子レンジで加熱後食べられます。賞味期限は9月30日(木)。冷凍保存でゴールデンウィークや夏休みまで取っておいても食べられます。3月31日(水)、4月7日(水)と同じセットの販売ですが、コロナまん延防止等重点措置が一部地域で適用される中、おうち時間を楽しむための1品にもお薦めです。

「南国波乗りセット」は、ホノルル、シドニー線の機内で提供しているメニュー、「アジア遊覧飛行セット」はアジア路線の機内で提供されているメニューそれぞれ3種類の詰め合わせです。

いずれも1セットの価格は税込9,000円、ANAカード払いで5%割引の税込8,550円。1食当たりの単価は750円です。ANA公式ECサイト「ANA STORE/ANAショッピングA-style」と「ANA公式ギフトショップ楽天市場店」で購入できます。

なお、機内で提供しているANAオリジナル「茅乃舎 野菜スープ」も4月1日(木)から販売しており、機内食にスープを合わせると、さらに飛行機に乗った気分を楽しめます。

■エコノミークラス機内食のメインディッシュメニュー
<南国波乗りセット>
・ビーフハンバーグステーキ ロコモコ風 4個
・ポリネシアンチキンBBQオレンジ風味 4個
・根菜入りチキンハンバーグ 4個
<アジア遊覧飛行セット>
・大阪大黒ソースチキンカツカレー 4個
・天玉丼 4個
・海の幸丼 4個
期日: 2021/04/14から
この記事に関連するニュース
メニューを開く