天草エアライン、21年度もグループ・介護帰省など割引運賃 市民向け | FlyTeam ニュース

天草エアライン、21年度もグループ・介護帰省など割引運賃 市民向け

ニュース画像 1枚目:天草エアライン イメージ(shining star ✈さん撮影)
天草エアライン イメージ(shining star ✈さん撮影)

天草エアラインは「令和3年度天草市天草エアライン利用促進事業」で、初回搭乗者やグループ、シニアなど一部の天草市民を対象に、航空券の特別運賃を設定しています。2021年6月以降の搭乗分で、対象期間は設定運賃ごとに異なります。

特別運賃は、「初回搭乗」、「26才~64才までの平日グループ利用」、「シニア平日利用」、「介護帰省」、「青春18割」の5種類が設定されています。青春18割は片道1,800円、グループやシニアの平日利用が1人片道2,000円から航空券を購入できます。

介護帰省運賃、青春18割は事前登録や申し込みが必要です。その他の3種類は、抽選制で期日までにハガキで申し込みを受け付けます。対象路線は運賃によって異なりますが、天草/福岡線または天草/熊本線の最大2路線で、熊本/伊丹線は特別運賃の対象路線には含まれていません。

この記事に関連するニュース
メニューを開く