櫻井翔さん&松本潤さん JAL YouTubeでコロナ対策紹介 | FlyTeam ニュース

櫻井翔さん&松本潤さん JAL YouTubeでコロナ対策紹介

ニュース画像 1枚目:2021年4月現在も運航されている「ARASHI HAWAII JET」 (tuna_さん撮影)
2021年4月現在も運航されている「ARASHI HAWAII JET」 (tuna_さん撮影)

日本航空(JAL)は2021年4月16日(金)、活動休止中の嵐の櫻井翔さんと松本潤さんが同社の新型コロナウイルス対策を紹介する動画をYouTubeで公開しました。空港や機内で旅行者が安心できる取り組みとして、JALが特別価格で提供するPCR検査キットの説明を聞く姿や、タッチレスで操作できるチェックイン機を実際に操作する様子が収められています。

3月から羽田空港、4月から伊丹空港に導入された、タッチパネルが非接触化された自動チェックイン機を試す場面では、「非接触だからね」「そうだね、え!? そういうこと!?」と松本さんが驚く様子が収められています。チェックイン機から発行されたタグを手荷物に取り付ける様子を含め、タッチパネルに触らずに手続きができる一連の流れが動画で分かりやすく紹介されています。

機内の空気はHEPAフィルターを通して2~3分で入れ替わること、夜間には1席ずつ丁寧に消毒剤で清掃していることを整備士が2人に説明。機内での対策として、今後は座席や収納棚、ラバトリーにも抗ウイルス・抗菌加工が順次、実施されます。

JALは2020年10月に、櫻井翔さんと大野智さんが登場するウェブ動画「安全・安心の取り組み 嵐篇」を公開し、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に取り組むさまざまな場面を紹介しています。

なお、JALはイギリスのSKYTRAX(スカイトラックス)社の「COVID-19 Airline Safety Rating」、アメリカの非営利団体APEXによる新型コロナウイルスに関わる衛生安全評価基準で、最高評価を獲得。世界でもその取り組みが評価されています。

この記事に関連するニュース
メニューを開く