ANA、医薬品・日用品のドローン配送を事業化 Wingcopterと提携 | FlyTeam ニュース

ANA、医薬品・日用品のドローン配送を事業化 Wingcopterと提携

ニュース画像 1枚目:固定翼型VTOLドローン
固定翼型VTOLドローン

ANAホールディングス(ANAHD)とドイツのWingcopter社は2021年4月15日(木)、固定翼型VTOLドローンを用いた医薬品・日用品などのドローン配送事業化に向けた業務提携を締結しました。

ANAHDはWingcopterのドローンを使用し、3月に長崎県五島市で医薬品配送の実証を実施。ANAは航空機運航の知見を活かし、パイロット、航空機整備士などで構成するANAドローンプロジェクトメンバーによる固定翼型VTOLドローンを運航し、医薬品や血液検体を配送しています。

ドローン物流サービスの事業化は2022年度から、地域のニーズ、地域特性によって最適な機体を選定し、配送ネットワークを構築していきます。特に、Wingcopter社の固定翼型VTOLドローンは、「長距離かつ高速で飛行が可能」という特長を活かし、全国の離島・山間地域で安全安心な配送を目指しています。ANAHDは、今後もWingcopter社と実証を進めます。

この記事に関連するニュース
メニューを開く