JAL 787ドリームライナー これまでの50機を解説 | FlyTeam ニュース

JAL 787ドリームライナー これまでの50機を解説

ニュース画像 1枚目:現在はZIPAIRに移管、JAL時代の「JA822J」 (eipansさん撮影)
現在はZIPAIRに移管、JAL時代の「JA822J」 (eipansさん撮影)

日本航空(JAL)は2021年4月22日(木)、50機目のボーイング787ドリームライナーを日本にフェリーしました。この節目を契機に、JALが受領してきた50機のこれまでを振り返ります。

JALとして初めての787は2012年3月25日(日)、全日空(ANA)に続く2社目として機体記号(レジ)「JA822J」「JA825J」をエバレットで受領しました。日本へは、まず成田空港に「JA825J」が到着、その後羽田空港に「JA822J」が到着しました。いずれもエバレットからのデリバリーフライトでした。

787の最終組み立て工場は2カ所あり、50機の製造地の内訳は、エバレット工場(PAE)が41機、チャールストン工場(CHS)が9機です。機種別の製造地は、787-8型29機のうち、エバレット工場26機、チャールストン工場3機、787-9型21機のうち、エバレット工場15機、チャールストン工場6機です。

チャールストン工場で製造された初のJAL向け787は、2013年12月に導入した787-8の「JA833J」でした。また、チャールストン工場で製造された機体では1機だけ、エバレット工場のあるペインフィールドからデリバリーフライトされた機体があります。この珍しいデリバリーは、2018年5月に納入された「JA872J」で行われました。

派生系で初めて受領した787-9型は、2015年6月に導入した787として22機目の「JA861J」でした。この「JA861J」は787-9の開発にあたり、ボーイングが「N789ZB」として飛行試験に使用していました。787-9初のGEnxエンジン搭載機で、型式証明取得に向けた開発プログラムに参加し、この機体としての初飛行は2013年11月19日(火)でした。

ニュース画像 1枚目:ボーイングが787-9テストベッドとして使用していた「N789ZB」、現在の「JA861J」 (ニンバスT.Iさん撮影)
ボーイングが787-9テストベッドとして使用していた「N789ZB」、現在の「JA861J」 (ニンバスT.Iさん撮影)

これまでの50機のうち、フェリーフライトの到着地は43機が成田、7機が羽田でした。国内線に投入されている4機は全て羽田に到着。国際線機材で羽田に到着した機材は「JA822J」に加え、2014年3月に引き渡しされた「JA831J」「JA835J」の計3機です。

導入された787は、787-8、787-9ともにJALホームページによると座席仕様が2機種とも3タイプ、計6仕様が存在します。JALからZIPAIR(ジップエア)に移管された2機を含めると計7仕様が運航されています。初号機のデリバリーから9年で、50機の平均機齢は5.0年です。JALの平均機齢10年と比べ、787は多くの機材が「新しい」機材と感じることができる機種です。コロナ禍でも乗る機会のある国内線仕様に限ると平均機齢は1.3年です。

ニュース画像 2枚目:JAL787初の特別塗装「JAL×ジブリ特別塗装」 (KRN6035さん撮影)
JAL787初の特別塗装「JAL×ジブリ特別塗装」 (KRN6035さん撮影)

50機のうち、特別塗装機は過去9年で4機、5種類が登場しています。初めての787の塗装機は、「JA828J」の「JAL×ジブリ特別塗装機」が2012年10月から2013年3月末まで17カ月超にわたり運航されました。その後は、「JA837J」が「JAL ドラえもんJET 2号機」として2017年5月から8月まで3カ月、「JA841J」が「SAMURAI BLUE 応援ジェット 2号機」として2018年4月から12月まで8カ月、運航されました。ARASHI HAWAII JETとして登場した「JA873J」は2019年5月22日(水)から現在も運航されています。さらに、「JA837J」はアテネから聖火を輸送する際に「オリンピック聖火塗装」が施されました。

ニュース画像 3枚目:聖火輸送で松島基地に飛来した特別塗装機 (kuraykiさん撮影)
聖火輸送で松島基地に飛来した特別塗装機 (kuraykiさん撮影)
納入日 機齢[年] 製造 機種 機体記号 仕様 メモ
2012-03-25 9.0 PAE 787-8 JA822J ZIPAIR
2012-03-25 9.0 PAE 787-8 JA825J ZIPAIR
2012-04-26 8.9 PAE 787-8 JA826J 国際線
2012-04-26 8.9 PAE 787-8 JA827J 国際線
2012-09-04 8.6 PAE 787-8 JA828J 国際線 初の特別塗装
JAL×ジブリ特別塗装機
2012-09-24 8.5 PAE 787-8 JA824J 国際線
2012-12-20 8.3 PAE 787-8 JA829J 国際線
2013-05-29 7.8 PAE 787-8 JA830J 国際線
2013-06-12 7.8 PAE 787-8 JA834J 国際線
2013-07-23 7.7 PAE 787-8 JA832J 国際線
2013-08-28 7.6 PAE 787-8 JA823J 国際線
2013-11-04 7.4 PAE 787-8 JA821J 国際線
2013-12-16 7.3 CHS 787-8 JA833J 国際線 CHS製初
2014-03-17 7.1 PAE 787-8 JA831J 国際線
2014-03-30 7.0 PAE 787-8 JA835J 国際線
2014-11-24 6.3 PAE 787-8 JA837J 国際線 特別塗装
ドラえもん
オリンピック聖火
2014-12-09 6.3 PAE 787-8 JA838J 国際線
2014-12-18 6.3 PAE 787-8 JA836J 国際線
2015-01-19 6.3 PAE 787-8 JA839J 国際線
2015-02-26 6.1 PAE 787-8 JA840J 国際線
2015-05-21 5.9 PAE 787-8 JA842J 国際線
2015-06-09 5.8 PAE 787-9 JA861J 国際線 初の787-9
(ボーイングテスト機)
2015-06-28 5.8 PAE 787-8 JA841J 国際線 特別塗装
サムライブルー
2015-10-29 5.4 PAE 787-9 JA862J 国際線
2016-01-28 5.2 CHS 787-8 JA843J 国際線
納入日 機齢[年] 製造 機種 機体記号 仕様 メモ
2016-02-21 5.2 CHS 787-9 JA863J 国際線
2016-05-25 4.8 PAE 787-8 JA844J 国際線
2016-05-31 4.8 PAE 787-9 JA864J 国際線
2016-06-29 4.8 CHS 787-8 JA845J 国際線
2016-08-17 4.7 PAE 787-9 JA865J 国際線
2016-12-01 4.3 CHS 787-9 JA866J 国際線
2017-02-02 4.2 PAE 787-9 JA867J 国際線
2017-03-23 4.0 PAE 787-9 JA868J 国際線
2017-07-18 3.8 CHS 787-9 JA869J 国際線
2017-09-22 3.6 PAE 787-9 JA870J 国際線
2017-11-16 3.4 PAE 787-9 JA871J 国際線
2018-05-18 2.9 CHS 787-9 JA872J 国際線 CHS製造
PAEからデリバリー
2018-06-20 2.8 CHS 787-9 JA873J 国際線 特別塗装
ARASHI
2018-07-24 2.7 PAE 787-9 JA874J 国際線
2018-12-04 2.3 CHS 787-9 JA875J 国際線
2019-01-24 2.2 PAE 787-9 JA876J 国際線
2019-02-08 2.2 PAE 787-9 JA877J 国際線
2019-10-08 1.5 PAE 787-8 JA846J 国内線
国内線仕様
2019-11-26 1.3 PAE 787-8 JA847J 国内線
2019-12-05 1.3 PAE 787-8 JA848J 国内線
2019-12-12 1.3 PAE 787-9 JA878J 国際線
2020-01-31 1.2 PAE 787-9 JA879J 国際線
2020-02-07 1.2 PAE 787-9 JA880J 国際線
2020-03-19 1.1 PAE 787-8 JA849J 国内線
2021-04-19 0.1 PAE 787-9 JA881J 国際線
この記事に関連するニュース
メニューを開く