ANA、767Fを初めて成田/北京線に投入

ANA、767Fを初めて成田/北京線に投入

ニュース画像 1枚目:ANA Cargo イメージ (けいとパパさん撮影)
ANA Cargo イメージ (けいとパパさん撮影)

全日本空輸(ANA)は2021年7月2日(金)から、成田/北京線でボーイング767貨物専用機を週2往復運航します。ANAが北京に貨物専用機を運航するのは初めてです。

日本発では産業機器やパーツ、中国発はeコマースや電子機器、医療機器など幅広い輸送需要に対応する計画です。運航日は火と金で、時間帯は成田発が9時、折り返しの北京発は15時10分です。

ANAは2021年7月に旅客機と貨物専用機で2,000便以上の貨物便の運航を予定しています。このため、ANAは保有するボーイング777型フレイター2機、ボーイング767型フレイター9機を成田空港発着に集約しており、この機材を最大限に活用することで引き続き旺盛な需要に対応します。

■成田/北京線 貨物便
NH8527便 成田 09:00 / 北京 12:00
NH8528便 北京 15:10 / 成田 19:40
この記事に関連するニュース
メニューを開く