どれも欲しい!シート・ウインドウフレームに機体識別板!! ANA、1点ものヤフオク販売へ

どれも欲しい!シート・ウインドウフレームに機体識別板!! ANA、1点ものヤフオク販売へ

ニュース画像 1枚目:第2弾販売の機体識別版「JA8094」、世界で1つだけのレア商品、かつ置き場所に困らない飛行機グッズ
第2弾販売の機体識別版「JA8094」、世界で1つだけのレア商品、かつ置き場所に困らない飛行機グッズ

全日本空輸(ANA)と全日空商事は2021年9月21日(火)、航空ファンとANAファン向け「SorANAka(ソラナカ)ヤフオク!店」を開設します。ANAが運航していた機体で使用されていた部品、エアライングッズをオークション形式で販売。第1弾は、ANAオリジナル「国際線ファーストクラスモックアップシート」と「ボーイング777-300ERウインドウフレーム」、10月の第2弾はANAオリジナル「国際線ビジネスクラスモックアップシート(スタッカード)」、ボーイング747-400モデルプレーンの全日空ロゴ入り1/25サイズ、機体記号(レジ)「JA8094」、ボーイング747-400の「JA8094」機体識別板などを販売します。世界で1つだけのレア商品、かつ置き場所に困らない飛行機グッズとしては機体識別板がオススメです。

ニュース画像 1枚目:国際線ファーストクラスモックアップシート「ANA FIRST SQUARE」
国際線ファーストクラスモックアップシート「ANA FIRST SQUARE」

第1弾で出品される「国際線ファーストクラスモックアップシート」は、実機から取りおろしたシートではないものの、新シートのお披露目イベントや展示会、さらに機能性や快適性の技術検証を行なった、実機と異なる役割で活躍したシートです。最新のボーイング777-300ER型に搭載されている「THE Suite」の1世代前、「ANA FIRST SQUARE」で、スクエア型シェルの内部は無駄が削ぎ落とされ、心地よいスペースが確保されています。重量は台座含めおよそ400キログラム(kg)で、一度設置したら動かせない重さのため、冷静に考えた上で入札に参加したい商品です。

ニュース画像 2枚目:第1弾販売のボーイング777-300ERウインドウフレーム
第1弾販売のボーイング777-300ERウインドウフレーム

また、第1弾では「ボーイング777-300ERウインドウフレーム」も登場。これは777-300ERのファーストクラス、ビジネスクラスに設置されているウインドウフレームで、ボーイングの工場見学でもその製造行程を見る際の説明などでしか見かけない、レアな商品です。こちらの重量は3.2kgで、インテリアなどとして飾ることもできそうです。

ニュース画像 3枚目:第2弾販売のボーイング747-400モデルプレーン1/25サイズ、通常はこのサイズの入手は不可能
第2弾販売のボーイング747-400モデルプレーン1/25サイズ、通常はこのサイズの入手は不可能

第2弾もすでに商品ラインナップが予告されており、貴重な商品、かつ置き場所にも困らないボーイング747-400型「JA8094」機体識別板が予告されています。さらに、航空会社のオフィス入り口などに設置されている巨大な1/25サイズのボーイング747-400モデルプレーン、そしてスタッカードのビジネスクラスモックアップシートが出品されます。いずれもファンなら垂涎の商品でしょう。

なお、ANAでは「SorANAka ヤフオク!店」と「A-style」で購入できるエアライングッズに違いを持たせて販売する方針です。「SorANAka ヤフオク!店」は、使用されていた航空機部品やANAでしか手に入らないエアライングッズなどを現物そのまま、1点ものとしてオークション販売。「A-style」は使用されていた航空機部品やANAでしか手に入らないエアライングッズなど航空機部品から商品として加工、または複数あるものを定額販売。このすみ分けにより、ファンに楽しんでもらう商品を提供する方針です。

メニューを開く