ANA A380「フライングホヌ」、新千歳で初の遊覧飛行

ANA A380「フライングホヌ」、新千歳で初の遊覧飛行

ニュース画像 1枚目:新千歳空港で遊覧飛行するエアバスA380「フライングホヌ(FLYING HONU)」 (hidetsuguさん 2021年9月19日撮影)
新千歳空港で遊覧飛行するエアバスA380「フライングホヌ(FLYING HONU)」 (hidetsuguさん 2021年9月19日撮影)

全日本空輸(ANA)は2021年9月19日(日)、エアバスA380型「ANA FLYING HONU(フライングホヌ)」のチャーターフライトのNH2030便を運航しました。新千歳を発着するA380による初めての遊覧飛行で、13時19分に27番スポットを出発した機体記号(レジ)「JA381A」のANAブルーを纏った「ラニ」は秋晴れの北海道の空を1時間43分に渡り、乗客363名を楽しませながら飛行しました。

この遊覧飛行に合わせ、ANAはANAマイレージクラブ(AMC)会員限定でA380を利用する初の国内ツアーとして北海道行き2泊3日のツアーも実施。9月18日(土)にこのA380は成田から新千歳へ移動。9月20日(月)は新千歳を15時ごろに出発し、成田には16時45分ごろに到着する予定です。

ニュース画像 1枚目:新千歳空港で遊覧飛行するエアバスA380「フライングホヌ(FLYING HONU)」 (hidetsuguさん 2021年9月19日撮影)
新千歳空港で遊覧飛行するエアバスA380「フライングホヌ(FLYING HONU)」 (hidetsuguさん 2021年9月19日撮影)

ANAのA380を使用した遊覧飛行、ツアーは人気を集めており、すでに成田発着、関西発着、名古屋(セントレア)発着の遊覧飛行などを実施。今後、国内ツアーとして沖縄・那覇行き2泊3日のツアーと那覇発着の遊覧飛行、10月には下地島空港にA380が初めて離着陸するチャーターフライトの運航とツアーが予定されています。

メニューを開く