台風16号の影響、9/30・10/1の八丈島発着で航空券変更に対応

台風16号の影響、9/30・10/1の八丈島発着で航空券変更に対応

ニュース画像 1枚目:台風16号の進路予想
台風16号の進路予想

台風16号は2021年9月28日(火)正午現在、最大瞬間風速は70メートル/秒と大型で非常に強い勢力を保ちながら北北西にゆっくりと進んでいます。予報では9月30日(木)9時には最大瞬間風速は70メートル/秒、猛烈な強さとなり北へ時速15キロほどで進み、10月1日(金)9時は最大瞬間風速は60メートル/秒となるものの、非常に強い勢力を保ったまま、伊豆諸島近海を進みます。発生直後の予想より、東にルートをとる予報となっているものの、伊豆諸島だけでなく関東地方の広い地域に影響が及ぶことが予想されています。

9月28日(火)現在、航空会社では全日本空輸(ANA)が9月30日(木)、10月1日(金)に八丈島を発着する定期便について、手数料なしで搭乗予定便の変更・振替、払い戻しの対象としました。その他、羽田、成田を発着する航空会社は変更対応は実施を決定していません。

強い勢力が保たれたまま関東周辺を通過する恐れがあることから、引き続き、金曜日を中心とした週末の定期便を予約・利用する場合、動向に注意を払いたいところです。また、今後の進路次第で、航空券の変更対象の空港を設定し、航空券の変更などに対応していきます。

期日: 2021/09/30 〜 2021/10/01
メニューを開く