意外と気軽に旅行できるグアム!? ユナイテッド航空 成田線は毎日運航

意外と気軽に旅行できるグアム!? ユナイテッド航空 成田線は毎日運航

ニュース画像 1枚目:新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 イメージ
新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書 イメージ

10月1日で緊急事態宣言が解除され、旅行を検討される方も多いのではないでしょうか?海外旅行はまだまだと思われるかもしれませんが、グアムではワクチン接種者に対して入国制限が大幅に緩和されています。また、ユナイテッド航空では成田/グアム線を毎日運航しているため、コロナ禍であっても比較的容易に海外旅行が可能です。グアム旅行を計画するために必要な定期便の情報やPCR検査・証明書関係をまとめました。

現在、ユナイテッド航空が成田/グアム線を毎日運航。夕方に成田を出発、グアムからはお昼ごろの出発で運航されています。機材はビジネス16席、エコノミー150席、計176席のボーイング737-800型を使用。直近の搭乗率は最大で2割程度と、直前に行こうと決めた場合にも利用できます。

■ユナイテッド航空 成田/グアム線スケジュール

便名出発地出発時間到着地到着時間
UA197成田16:50グアム21:4510月30日まで
UA196グアム12:10成田15:0010月30日まで
UA197成田17:30グアム22:2010月31日から
UA196グアム13:05成田16:0510月31日から

気になるグアムのコロナ対策状況ですが、9月28日(火)現在、ワクチン接種状況は全人口17万人弱に対し、2回接種から14日間経たワクチン完全接種済みは12歳以上で11.7万人と全人口の70%超。成人に限ると、7月下旬に80%を達成しています。ただし、公衆の場でのマスク着用が引き続き求められています。

グアムへの入国ですが、必要な書類や証明書は以下の通りです。特に、ワクチン接種済者に対しては、隔離制限はありません。

グアム入国PCR検査提示書類強制隔離
ワクチン接種済なし・パスポート
・ワクチン接種記録カード
・ワクチン接種証明書(各自治体発行のワクチンパスポート)
・出国時72時間以内の陰性証明書
なし
ワクチン未接種必要
※到着72時間前のPCR検査の陰性証明書
・パスポート
・出国時72時間以内の陰性証明書
あり:宿泊施設での隔離可
※5日・6日目に任意のPCR検査で陰性の場合、7日目で隔離完了

次に、日本への帰国については、以下の書類が必要になります。ワクチン接種者に対しては、これまで14日間であった自主隔離は、10月1日より10日間に短縮されています。必要な書類で特に注意したいのが、現地でPCR検査の陰性証明の取得です。

日本帰国PCR検査提示書類強制隔離
ワクチン接種済必要
※現地出発72時間前のPCR検査の陰性証明書
・検査証明書(現地でのPCR検査)
・待機・誓約書の提出(国により検疫所が確保する宿泊施設での待機、グアムは検疫所指定の施設での待機対象外)
・質問票の提出(14日間の健康フォローアップ)
・ワクチン接種証明書の「写し」
10日間
ワクチン未接種必要
※現地出発72時間前のPCR検査の陰性証明書
・検査証明書(現地でのPCR検査)
・待機・誓約書の提出(国により検疫所が確保する宿泊施設での待機、グアムは検疫所指定の施設での待機対象外)
・質問票の提出(14日間の健康フォローアップ)
14日間

帰国時に必要なPCR検査は、グアム滞在中にタモン「ザ・プラザ」ショッピングセンター2階の「American Medical Center Air V&V Kiosk」にて、日本入国時のフォーマットに対応した証明書を取得できます。注意は営業時間で、月〜金の午前10時から正午まで。ユナイテッド航空の成田行きは12時または13時ごろ出発のため、帰国前日に検査ができるように事前に予約などを済ませておく必要があります。土、日の帰国時も検査ができないため、旅程を含めて検討が必要です。

グアム現地では、ビーチやリゾート感だけでなく、ショッピングも楽しみの1つ。中心街にあるTギャラリア グアムは9月17日(金)に営業を再開。他の店舗も少しずつオープンし、観光客を受け入れる体制を整えています。

まだ日本では帰国時に自主隔離が10日間必要ですが、コロナへの感染を注意しながら海外旅行も楽しむこともできるようになりつつあります。以前のように気軽に海外旅行が楽しめる日が来るように、今後もコロナ感染予防対策を行いましょう。

メニューを開く