ピーチ、全33路線1カ月間乗り放題 10月19日に150枚販売

ピーチ、全33路線1カ月間乗り放題 10月19日に150枚販売

ニュース画像 1枚目:Mihaさん 2015年10月26日撮影 JA801P エアバスA320-214 ピーチ
Mihaさん 2015年10月26日撮影 JA801P エアバスA320-214 ピーチ

ANAグループの格安航空会社(LCC)・ピーチ(Peach Aviation)は2021年10月19日(火)正午から、国内線全路線1カ月間乗り放題になる航空券定額制サービス「Peachホーダイパス」を先着150枚、発売します。全日本空輸(ANA)と日本航空(JAL)で宿泊とセットになった航空券定額サービスの先行事例がありますが、1カ月間乗り放題の航空券で移動に主眼を置き、国内のさまざまな場所を訪れたいニーズに応える初めてのサービスです。

座席指定と預け入れ手荷物が有料の「ライト」は19,800円または29,800円、座席指定と手荷物1つ分が無料の「スタンダード」は29,800円または39,800円です。ライトとスタンダードの19,800円、29,800円は計30名の先着特別価格です。

「Peachホーダイパス」は路線限定なく、11月1日(月)から11月30日(火)までの1カ月間、定額で国内線全路線が乗り放題になります。ピーチが運航する北の女満別から南の石垣まで国内線全33路線まで、利用できます。

全日本空輸(ANA)は2020年1月、リノベーションされた民家を利用する月額4.4万円からのサービスに羽田発の国内便9路線を追加で往復3万円で利用できる定額サービスを展開。日本航空(JAL)も2021年7月、定額制宿泊サービス「HafH(ハフ)」の会員向けに、羽田発着の国内線10路線を別途36,000円、追加すると往復航空券と3泊分が含まれています。

ANA、JALの航空券定額サービスの先行事例がありますが、宿泊とセットになった航空券定額サービスでした。ピーチの定額制サービスは、対象路線が33路線と選択肢が多く、航空券単体で購入できるため、より多くの場所に限定された期間で訪れたいというニーズを叶えてくれるサービスになりそうです。

期日: 2021/10/19
メニューを開く