福井市中パレード、3年ぶり開催へ 空自の航空機も参加

福井市中パレード、3年ぶり開催へ 空自の航空機も参加

ニュース画像 1枚目:陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード
陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード

福井市で「陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード」が2021年11月28日(日)、福井県産業会館を会場に開催されます。2020年は新型コロナ、2019年は台風19号に伴う災害派遣のため実施されておらず、3年ぶりの開催です。パレードには小松基地のF-15戦闘機がこれまで参加しており、2021年も観閲飛行時に大きな飛行音が予想されると理解を求めており、戦闘機が参加するとみられます。パレード前の訓練飛行は11月17日(水)で、その予備日は11月18日(木)です。

パレードは2018年までフェニックス通りで実施されていましたが、2021年はコロナ対策として、産業会館の敷地内に観覧席を設け、事前応募で参加者を募集し、抽選で決定します。公道では実施せずに、人流を抑制しながらの開催です。

当日は午前に自衛隊パレード・音楽演奏会、午後に自衛隊車両展示を同じ会場で開催し、それぞれ300名ずつ、計600名が一般参加できます。参加できない方向けには、パレードをYouTubeで配信します。

事前応募は、福井県内在住の方が対象で、特設サイトで11月10日(水)締切で申し込みを受け付けています。グループあたり最大5名まで参加でき、当選者には駐車場許可証が発行されます。

■陸・海・空自衛隊合同福井市中パレード
9:40〜12:00 自衛隊パレード・音楽演奏会
 ※YouTubeで配信予定
12:50〜15:00 自衛隊車両展示
 ※時間中の約40分見学可能
期日: 2021/11/28
メニューを開く