12月も「レストランFLYING HONU」開催、10/29に一部先行販売

12月も「レストランFLYING HONU」開催、10/29に一部先行販売

ニュース画像 1枚目:ANA A380 イメージ
ANA A380 イメージ

全日本空輸(ANA)は、2021年12月の3日間に国際線機内食とエアバスA380型の機内見学を楽しむ「レストランFLYING HONU」を開催します。開催日は12月4日(土)、12月5日(日)、12月18日(土)です。この12月分の予約は、毎月29日に開催されている「ANAにキュン!」とタイアップし、10月29日(金)にエコノミークラスを3日分をそれぞれ50席、先行販売します。一般発売は11月2日(火)14時です。

12月の3日間はクリスマスに合わせ、スタッフがブルーのサンタ帽をかぶって出迎えたり、クリスマスツリーを空港に設置するなど季節感を演出します。クリスマスにちなんだお菓子のプレゼントも用意されています。

この「レストランFLYING HONU」では、世界最大の旅客機で、ANAが保有するエアバスA380型「FLYING HONU(フライングホヌ)」の2機が駐機されている成田空港のスポットを訪れます。1機を国際線で提供される機内食を楽しむスペース、もう1機は機内見学ができます。機内食は、ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー、エコノミークラスの4つのコースがあり、実際のフライトのように客室乗務員が提供します。自治体の要請に基づく対応ですが、アルコールも国際線での提供に準じ、ワインなども楽しめます。

ニュース画像 1枚目:プレミアムエコノミーの機内食 イメージ
プレミアムエコノミーの機内食 イメージ

機内食を楽しむ前後の時間で、隣に駐機されている別の「フライングホヌ」の機内見学では、ファーストクラスやビジネスクラス、ANA COUCHiiなど座席に実際に座って体験できます。「フライングホヌ」2機を背景に記念写真の撮影の機会もあります。

料金は、ファーストクラスが59,800円、ビジネスクラスが29,800円、プレミアムエコノミーが13,800円、エコノミークラスが9,800円です。

メニューを開く